ずるずるずーる〜女性MRの営業・育児・お金~

現役女性MR。結婚出産を経て育休中。女性だからこその視点でMR、製薬企業のことや子育て、お金についてまとめていくよ。

口周り湿疹なし!産院で教わった沐浴は間違いだった?

f:id:zureblo:20190312013410p:plain

 

 

こんばんは。

 

ずーるです。

 

 

 

 

 

息子もついに半年。

 

生まれてすぐの時は乳児性湿疹がひどくとても悩んでいました…

 

顔中赤い肌荒れでなんだか可哀想…

 

沐浴は産院で教わった方法を続けていました

 

が、よくならず

 

 

 

 

 

でもある時、市販のベビーシャンプーに書かれた一文を見て

 

「私の沐浴方法間違ってるかも!」

 

と思い方法を変えたことで湿疹がみるみるうちに良くなりました。

 

産院で習った方法と合わせてご紹介します。

 

 

 

 

 

産院で習った沐浴方法→○×

 

①ガーゼで洗う→×

 

「ガーゼをお腹にかけてあげれば落ち着きます。

そのガーゼで顔や体を拭いてあげましょう。」

 

と習ったわけですが…

 

ガーゼの繊維の刺激が逆効果でした。 

 

手で泡をつけてあげるようにするだけで湿疹の状態は良くなっていきました。

 

 

 

大人も体を洗うときに手で洗ったほうがいい、という話がありますよね。

 

よく考えたら弱い肌の赤ちゃんは布を使わないほうがいいに決まっているのです…

 

それからは今もガーゼはお腹にかけるだけ

 

洗うときは手で洗うようにしています。

 

 

 

 

 

②よく泡立てて洗う→○

 

産院で泡の状態で出てくる石鹸を使っていたので家でもそのタイプの石鹸を使っています。

 

ただ一度実家でお風呂に入れるとき固形石鹸を使わなければいけなくなったことがあり、赤ちゃん用のものを使いました。

 

そのとき泡立てが少なかったから湿疹が少し悪化したのを覚えています。

 

液状タイプ、フォームタイプありますが私は泡ででてくるフォームタイプをおすすめします。

 

 

 

 

③目の周りは目に入らない様に石鹸をつける→×

 

目の周りにも皮脂はついています。

 

その皮脂が原因でかゆみを訴える子もいます。

 

うちの子もその一人、目の周りに小さな赤い湿疹ができました。

 

赤ちゃんの目はしっかりまつげで保護されているので目の上から下に向けて泡を付ける分には問題ありません。

 

ただ泡立てが不十分だと目に入ってしまうので泡立てはしっかり行いましょう。

 

目の上も口の周りもぎりぎりまで泡をつけないのではなく、しっかり洗っていきましょう。

 

 

 

④手でお湯をくんでかけてあげる→×

 

「あまり勢いがあるとびっくりするから…」

 

と思って優しくお湯をゆっくりかけるのは逆効果です。

 

あまりゆっくりだと逆に石鹸が入ってしまうこともありますし洗い残しがあることもあります。

 

だからかうちの子は暴れてました。

 

思い切って頭のてっぺんから流すようにシャワーをかけてあげて顔の石鹸を落としてあげることが効果的です。

 

でも水がばしゃっとかかることに始めはびっくりしますのでそばに乾いたガーゼを用意して流したらすぐに目を優しくふきましょう。

 

こすってはだめ、おさえるだけ。

 

 

 

 

洗い方を変えた結果

 

余分な皮脂が落ちて洗い残しもなくなったからか湿疹はみるみる消えていきました。

 

産院がいうことが間違いないんだと思って沐浴を教えられたとおりにやっていましたがそれがすべてではないんだということを痛感。

 

今は小さい子が集まるところに行くと『肌がきれい』とほめられる息子です。

 

一度嫌がったからトライしなくなるママも少なくありませんがシャワーなんかは慣れてきます。

 

むしろ石鹸が残ったり汚れが残ることのほうが問題なのでそこは思い切って洗ってあげましょう。

 

皆で目指せ、卵肌!

 

…大人はこうはいかないのが難しいですね苦笑

 

大人向けに妊娠時起こった肌荒れの対策はこちらでまとめてますので合わせてどうぞ。

 

妊娠でなってしまった酷い肌荒れ・ニキビに対してやったこと

 

 

 

では。