ずるずるずーる〜女性MRの営業・育児・お金~

現役女性MR。結婚出産を経て育休中。女性だからこその視点でMR、製薬企業のことや子育て、お金についてまとめていくよ。

製薬企業のリストラはマイナスか

こんばんは。

現役女性MR、結婚産休を経て育休中のずーるです。

 

 

ここのところ

また製薬企業のリストラが騒がれていますね。

ある周期がすぎるとブームが来る気がします。

それだけを見ていると

『リストラする企業なんて…』

『自分もそのうちそうなるのでは…』

と思う人も多いでしょう。

これからMRを目指される方。

現役MRからするとマイナスだけではないかも?

その理由をお話しします。

 

 

①会社が危ないから行うわけではない

会社が小さくなる、なくなるから行うのでは

ありません。

むしろリストラを決行する会社は考えています。

ジェネリックによるパテントクリフ

新薬治験ドロップアウト

じゃあそこからどうするのか…

生き残る術を考えて決行するわけです。

つまり危ないのはリストラをしない会社。

ぱっと見は社員にやさしい会社に見える。

でも実は中身は何も考えてない会社でした!

ってのが一番怖いです。

 

 

②行き先をおさえてくれるところもある

リストラしてはい、さようならーじゃない

そのあとの行き先をおさえる会社もあります。

今の会社には残れないけどここに行きませんか?と

つまり仕事がなくなるわけではないってこと。

 

 

③退職金が積まれる

リストラはリストラでも種類があります。

早期退職希望の場合は通常の退職金に上乗せで

退職金が支払われるケースがあります。

この間某会社の話を聞いたところ

額はうん千万…

それだったら辞める選択をすることも○かも。

 

 

④やめるタイミングとして最適

今の世の中転職を悪とされなくなってきてます。

ただ、一度入った会社を辞める勇気

なかなか踏み出せない人が多いですよね。

特にMRは福利厚生などの待遇から辞めることを

躊躇する人が多いです。

MRは他の製薬会社に行ってもやることは同じ

薬が異なるだけです。

それなら会社に見切りをつける、

いいタイミングとしてリストラを捉えても

いいのかなーと私は思います。

優秀な人ほど即手上げする人が多いような笑

 

 

以上が理由です。

ただもちろん会社が危ない、先がない会社も

混ざっていると思いますので必ずではありません。

私は…

条件次第で手を挙げるかな? 

今は育休中の身なので続けますが笑

 

今回はリストラのプラス面についてでした。

昨今のニュースもこんな目線で見てみると

考え方が変わるかもしれませんね。

では。